自作PC 組み立て編

全てのパーツが揃いましたので組み立てです。

今回のスペックおさらい

CPU:Intel i7-860 2.8GHz
メモリ:CFD elixir W3U1600HQ-2G(DDR3 PC3-12800 CL9)
HDD:W.D WD20EARS-00S8B1(2TB)
マザーボード:ASUS P7P55D-E
ビデオボード:msi R5770 Storm 1G
CD/DVDドライブ:東芝サムスン TS-H663(B)
PCケース:Antec P183
電源ユニット:Antec BP430
OS:Windows7 Ultimate

1.CPUをマザーボードに取り付ける

2.CPU表面にシリコングリスを塗る

塗りすぎてもいけません。薄めでOK

3.CPUクーラー取り付け

プッシュピンで4カ所止めますが、斜め2カ所を同時に止め、残りの2カ所も斜め同時に止めます

4.PCケースのバックパネルを取り外し、マザーボード付属のバックパネルを取り付け

5.PCケースにマザーボード取り付け

今回のPCケースにはもともとケースとマザーボードの間に付ける「スペーサー」が付いていましたが、ない場合はスペーサーを取り付けます

6.メモリー取り付け

2枚差しです。同じ色のメモリースロットに取り付けます

7.CD/DVDドライブユニット取り付け

PCケース付属の固定ユニットをCD/DVDドライブの両サイドに取り付け、PCケース前面から挿入しロックする機構になっていますが、うまくロックされないので、PCケースのロック部分の穴を1mmほど削りました

8.HDDにトレイを取り付け

HDDの底面にトレイを取り付けます

9.PCケースにHDD取り付け

このAntecケースはメンテしやすいようになっています。HDDやCD/DVDドライブが取り出しやすくなっています

10.電源ユニット取り付け

11.ビデオボード取り付け

12.各ケーブル配線

なんとこのPCケース、配線を裏面にまわし表の見た目を非常にすっきりさせる事ができます。これはめちゃめちゃいいです。ケーブルの取り回しに(いかに美しく配線するか)悩む事が多いのですが、悩む事なく美しい配線ができます。

下記の写真が配線済みの写真。美しい

全て終わったら起動確認です。
Windows7インストールも完了し、ベンチマークテストを取りました。
使用ベンチマークソフトは「3DMark06」
Futuremark←ここからダウンロードできます。
一部機能制限がありますがフリーでも使用できます(今回はフリー使用)
◆ベンチマーク結果

以上、無事終了。
みんなでわいわいやりながら組み立てをして楽しかったです。

ハイクリエイトオリジナルパソコンのご用命はこちら

0985-30-4755

関連記事

パソコン電源故障

社内で私が使用しているパソコンが突然電源が切れるという状態が続き、原因を探った所どうやら電源部の故障のようです。 早速電源パーツの手配を社長にお願いしたところ見

自作PC その4

本日届いたパーツ ・電源ユニット   Antec BP430 ・OS   Windows7 Ultimate

自作PC その1

社長が自作パソコンに挑戦するという事でパーツを選択しています。 使用目的は・・・  ・主にインターネット閲覧  ・ゲームはしない  ・DVDを快適に見たい とい

またもやPC組み上げ!

スペック CPU:Intel i7-3770 メモリー:Patriot Memory PSD316G1600KH(16GB) HDD:W.D WD20EARX(